吉村住工の家づくり
吉村住工の家づくり
CONCEPT

うちで家を建てた人には、絶対に幸せになって欲しい

代表取締役社長 吉村 智臣

無理のない資金計画から家族の暮らしを描く

「家を建てたからと言って、以前よりも無理をしたり家族に我慢を強いたりするような過ごし方をしてほしくありません。」 家を建てること=ゴールではなく、例えば家を建てる前は、年に1回だった家族旅行が2回に増えたり、おでかけをする機会が増えたことで家に飾る写真が増えたり・・・。
 
【お金】の余裕云々よりも、【気持ち】の余裕が生まれるような家づくりを目指したいと考えています。そして、新たな過ごし方や楽しみをもっと見つけて、家族で充実した思い出や子供の成長をmy homeに刻んでいってほしい。そう願うからこそ、吉村住工の完全注文住宅には、同じ間取りは一つとしてありません。お客様の想いを家(カタチ)にしているからです。
 
これからも、たくさんのお客様と出会い、そしてたくさんの想いを家(カタチ)にしていくこと。それが吉村住工の願いです。

省エネからゼロエネへ 本当の快適性を求めて

吉村住工では、2030年の省エネ基準の義務化に向け、ゼロエネルギーハウスに力を入れています。弊社が取り組むZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の装備はエコワンと太陽光発電、さらに蓄電池でより環境にやさしく経済的に。エコワンとは、空気熱を利用するヒートポンプ式の電気給湯器「エコキュート」と次世代ガス湯沸かし器をドッキングさせたハイブリッドな給湯器「エコワン」。エコの成果は数値で表され、いつでも見ることができます。家族みんなが協力しやすくなり、節約も楽しくなるはず。そんな“エコを楽しむ暮らし”をご提案しています。

吉村のひとりごと - なぜ、自然素材住宅なのか? -

私が、自然素材の住宅を作ろうとした想いをお話しさせていただきます。
私自身に2019年12月に長女が産まれ家づくりに対して少し考えるようになりました。「このまま、今まで通りの商材を使った家を建てても良いのか?」と・・・娘に特別何かがあったわけではありません!でも、十人十色で人は色々な体質を持っています。
 
その中で、「従来の建材などを使用し影響のない人だけが住める家だけを造り続けて良いのだろうか?」「もし自分の子供がアレルギーなどに反応を示すことになったらどうしよう?」と、時折思うようになりました。
 
その、不安のようなものを私自身は仕事なので何とかなりますが、大きなローンを組んで住まい続けるお客様のことを考えると『健康な人が住める家造り』ではなく『誰もが 安心して住み続ける家造り』を目指していくべきではないか?との思いから商品開発を行いました。
 
無垢の床材で木材屋さんと話し合ったり、壁に塗る材料で沖縄の業者さんとお会いしたり、ビールクロスではない壁紙を探したり・・・一つ一つじっくり考えて多くのお客様に住んでもらえるようなお家のプランを 『L-style』『S-style』『N-style』と、3種類提供させていただく事になりました。
 
この機会に自然素材を使った住宅と吉村住工にも興味を持っていただけたら幸いです。宜しくお願いいたします。

お問い合わせ

家づくりのことでご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談、お問合せはこちら
089-990-7103
営業時間 9:00〜18:00(日曜定休)

お急ぎの場合は、お電話でお問合せ下さい。

メールフォームからの資料請求・お問合せ

24時間365日受付けております。ご返信が必要なお問合せには、
2営業日以内にご返信させていただきます。