スタッフブログ
スタッフブログ
STAFF BLOG

塗り替え工事の注意点

こんにちは。

吉村です。

家も10年ほど経つと塗り替え工事を必要とします。

大きくは、屋根・壁が一般的で

細かい所を言うと、破風や樋などだと思います

その他の建築後に付けたものなどは

建築屋さんや塗装屋さんと交渉となります。

さて、今塗り替えの現場がありまして一つ困ったことがありました。

それは・・・

「取り外しができないもの」です。

それが、壁にぴったりとくっ付いていれば

色がつかないように養生して塗り替えを行えば良いのですが

壁との間に隙間があるものだと外して塗れるなら問題がないのですが

「外せないもの」だと「塗れない」となってしまいます。

では、どのようにするのか?

・塗らない

・新しいものに代えるので、壊して外す。

・再度、何らかの形で取り付けれるようにきれいに壊して外す。

どうしても、外さないと塗れないということはあります。

本来であれば、家主さん自身で行ってもらうと我々にとっては助かるのですが

外してほしいと言われるときがあるので

そういう時は、チキンと説明して取り外す方法が無いか?一緒に考えてもらい

念押しで確認または了承を得ます。

取り返しのつかないことにならないようにするためです。

家は建てる時も沢山打合せしたり大変気を使います。

途中のメンテナンス工事も同じです。

お互いに長い付き合いをするために当たり前の事ですが

こちらだけが一方的に言うのではなく

一緒に考えて、お客様が納得や理解することで一歩ずつ話が進んでいきます。

正直、そのような形で進めると時間が掛かりますが省略は出来ません。

お客様から頂いた信用と信頼に背くことはしたくないからです

話が少し逸れてしまいましたが

要するに「着脱できるもの」「取り外し取付が可能なもの」を調べて行ってもらえると

スムーズに事が進むので、家を建てる際や建ててからDIYなどでアレンジするときには

気を付けていただけたらと思います。

迷ったときにはお世話になった工務店さんに聞くのも一つかも知れません。

 

それでは、充実したマイホームライフをお過ごしください。

 

category : お知らせ | posted at 2022.3.9
お問い合わせ

家づくりのことでご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談、お問合せはこちら
089-990-7103
営業時間 9:00〜18:00(日曜定休)

お急ぎの場合は、お電話でお問合せ下さい。

メールフォームからの資料請求・お問合せ

24時間365日受付けております。ご返信が必要なお問合せには、
2営業日以内にご返信させていただきます。